中学生の皆様へ


 岐阜工業高校サッカー部は今年で創部67年を迎えました。本校は岐阜県で全国高校選手権最多出場校であります。過去、岐阜工業高校サッカー部は他の高校やJユースの様な強い勧誘をして生徒を集めたことはありません。岐阜工業高校でサッカーをやることを自主的に選んでくれた子達で活動しています。集まってきた子達を育てることによって、人集めをしている全国の強豪校やJユースと互角に戦っています。
    
岐阜県で唯一全国制覇が狙えるチームです。

 

 

岐阜工業でサッカーをやる魅力 その1

彩な進路を選ぶことができる!

 3年間サッカーをやり通せばプロサッカー選手を目指すことも、国立大学をはじめ一流大学に推薦で入学することも、一流大企業に就職することも可能です。学校・顧問が全面バックアップします。また全国から注目されている岐阜工業ならではJリーグや大学のスカウトが常に視察してくれています。

 

岐阜工業でサッカーをやる魅力 その2

練習環境が整っている

 朝練では学校のグランド夕練ではFGCの人工芝と天然芝および笠松町の土のグランドの計3面れも正規の大きさが取れます。筋力トレーニングルームも充実して、他校の様に狭いグランドを他の部活と分割しながらという事などがなく、いつでも公式戦と同じ大きさの練習が可能です。どんなに部員が多くても全員が広々と練習でき、県内では勿論、全国的にも恵まれた環境であります。

 

岐阜工業でサッカーをやる魅力 その3

充実したスタッフ

 ライセンスを持った経験豊富な優秀なスタッフ達が理論的に技術、戦術、フィジカル、メンタルの指導を行います。トレーナーも充実しており、怪我故障のケアに即応、筋力アップの科学的な指導も行います。全てのスタッフ全員がその子にあった成長を暖見守っていきます。

 

岐阜工業でサッカーをやる魅力 その4

個々が生かされる部活動

Jユースと違って、サッカーだけではなく全人格指導を受けられます。社会に出てから役立つ、協調性、挨拶、言葉使い、人間的つながりの形成を養います。毎週水曜日の練習試合は全ての部員に出場機会が与えられ、1年生から多くの試合に出場できる。

 

岐阜工業でサッカーをやる魅力 その5

資格がとれる

 工業高校ならではの学習指導が受けられます。中田英寿ですらプロ選手になったとき資格を取るための勉強をしていました。プロ選手を一生やり続けることはできない、特にサッカー選手の寿命は短いのが現実です。引退後を考えれば多くの有意義な資格を取る必要があります。岐阜工業では在学中に多くの就職に生かせる資格を取得できます。その子の目先のことだけではなく長い一生を考えた、サッカーと学習の両立指導を行います。



中学生の皆様におかれましては、高校選択という大事なステージがもう始まっていることだと思います。「高校3年間サッカーを通じて成長したい」、「岐阜工業高校サッカー部に興味がある」、「絶対に岐阜工業でサッカーがしたい」などの思いが少しでもありましたら、一度練習場に足をのばしてみてはいかがですか?

 

 高校3年間本気でサッカーに取り組み、向き合い、戦い抜く、そんな仲間を待っています!


主な連絡手段

   電話での連絡の場合:顧問の澤藤・清本・市川・田中へご連絡下さい。

             学校や顧問の携帯へ直接連絡されても構いません。

                      学校電話番号:058-387-4141

 

  メールでの連絡の場合:ホームページにある Contact から必要事項を明記して

             ご連絡下さい。すぐに返信いたします。